女性服用者死亡を受け、無認可やせ薬メーカーを家宅捜索 証拠物件押収

タイ中部アントン県で30歳の女性が無認可のやせ薬を服用して死亡したとされる問題で、関係当局は7月6日、このやせ薬を製造、販売していた会社を家宅捜索した。

会社の工場からは食欲減退効果のあるシブトラミンなどが見つかり、証拠物件として押収された。シブトラミンはタイでは昨年から使用禁止薬物となっている。

また、会社から約2キロ離れた同社倉庫からも大量の違法やせ薬が発見され、押収された。

なお、アントン県の病院で7月3日に死亡した女性は、今回手入れを受けた会社が製造、販売していたやせ薬を服用していた。

関連記事

ページ上部へ戻る