タイ北部 銃撃戦の末、大量の違法薬物押収 組織メンバー一人を射殺

北部チェンマイ県メアーイ郡で7月11日、軍・警察・地元当局の合同パトロール隊がパトロール中に薬物組織のグループと遭遇。発砲されたことから銃撃戦となり、約10分に及んだ撃ち合いで男1人を射殺したが、残りは逃走した。

現場には500万錠に上る覚醒剤、10キログラムに及ぶケタミン、10キログラムの粉末状の覚醒剤が残されていた。メアーイ郡はチェンマイ県の最北に位置し、ミャンマーと隣接している。

関連記事

ページ上部へ戻る