ハスキーの子犬を虐待した容疑でアフリカ人逮捕 ネットの動画で発覚

バンコクに隣接するサムットプラカン県でシベリアンハスキーの子犬を虐待した容疑でザンビア人の男(27)が警察に逮捕された。

きっかけは容疑者がコンドミニアムの駐車場で子犬をたたくなどしている様子を撮影した動画がネット上に投稿されたこと。これを見た人からの苦情を受け付けた市民団体が警察に通報。同団体の関係者や警察官がコンドミニアムを訪れて子犬の状態を検査し、けがしていることが確認されたことから飼い主の容疑者が逮捕されたという。

容疑者は子犬がノートパソコンのケーブルを口にしたり、フロアを傷つけたりしたことから腹を立てて子犬に暴力を振るったとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る