男装女性殺害で被告2人に無期懲役の判決 死刑求刑から減刑

2016年に西部カンチャナブリ県で男装の女性が殺害され地中に埋められた事件で、バンコクのタリンチャン地方裁判所が被告の男2人(24、32)に無期懲役を言い渡した。

裁判所は当初、2人とも死刑との判断を示したが、被告らが罪を認め、その自白が事件解明に役立ったとして被告2人に無期懲役の有罪判決を下した。

関連記事

ページ上部へ戻る