タイ人俳優が自身のビジネスのため電気窃盗 禁錮2年半の有罪判決

チャチュンサオ地方裁判所は8月1日、男優のタナポン被告に対し、2~3年にわたって洗車ビジネスで勝手に電気を使い、地方電力公社(PEA)に損失を与えたとして禁錮2年6カ月の有罪判決を言い渡した。PEAは2017年に電気が盗まれていると被害届を提出していた。

裁判所は当初、禁錮5年を言い渡したが、被告が罪を認めたことを考慮して禁錮2年6カ月に減刑した。

関連記事

ページ上部へ戻る