地元で人気のカナダ人僧侶が破戒行為で還俗 知人がネットで暴露

タイ北部メホンソン県からの報道によれば、同県ソプムイ郡の寺の僧侶として貧しい人々に支援の手をさしのべるなどの行いで地元民に人気だったカナダ人の男性(42)が8月10日、女性と関係を持つという破戒行為を行ったことで還俗した。

数年前からつきあいがあるというこの男性の知人が先に「東部チョンブリ県で外国人女性と関係を持った」などとネット上に投稿しており、地元民の間に動揺と驚きが広まっていた。

関連記事

ページ上部へ戻る