修理に出した洗濯機の中に赤ん坊の遺体 若い母親が出産後に遺棄か

タイ南部ナコンシータマラート県で8月14日、男性が修理屋に洗濯機を持ち込んだところ、中から生後3~5カ月の赤ん坊の遺体が見つかった。

男性は故障した洗濯機を数年間にわたって自宅前に放置していたが、その日、修理しようと思い立ち修理屋に持ち込み。そこで蓋を開けたところ洗濯槽の中から遺体が出てきたという。

性別不明、死後2日以上とみられている。警察では、望まれずに生まれた赤ん坊を若い母親が遺棄した可能性が高いとみている。

関連記事

ページ上部へ戻る