実の娘を5年間レイプし続けた父親逮捕される 母は見て見ぬふり

東北部サコンナコン県ムアン郡でこのほど、39歳の男が実の子である17歳少女をレイプし続けた容疑で逮捕された。少女は12歳から5年間も父親にレイプされ続けており、母親もそのことを知って容認していたという。

耐え切れなくなった少女は親類などに助けを求め、家から助け出されたが、父親が少女を取り返そうと暴力を振るったため逮捕されることになった。

逮捕後、母親は「ウソをついた」と娘を怒り、裁判所に父親の保釈を求めたが、却下されている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る