スワンナプーム空港 窃盗容疑で中国人の女を逮捕 「拾っただけ」と主張

タイ警察によれば、スワンナプーム空港で9月3日午前1時半ごろ、中国人の女(46)が窃盗容疑で逮捕された。別の空港利用者が落としたベルトバッグを盗んだというもので、バッグには現金1441米ドルや携帯電話が入っていた。

ただ、容疑者はベルトバッグを盗んだのではなく、落ちていたのをただ拾い上げただけと主張している。窃盗は有罪となれば禁錮1~5年か2000~1万バーツの罰金もしくは双方が科せられる。

関連記事

ページ上部へ戻る