望まれずに生まれてきた赤ちゃんをネット販売か タイ警察が捜査へ

タイ警察庁人身売買対策課は9月10日、何者かがネット上で新生児を販売している可能性があることから、事実関係を解明すべく捜査する方針であることを明らかにした。

売買の対象となっているのは、望まれずに生まれてきた赤ちゃんという。同課幹部は、「新生児の販売が事実なら、非常に深刻な人身売買である」としている。

関連記事

ページ上部へ戻る