警察幹部が麻薬密売容疑で逮捕 調査委員会が調査中 タイ北部

北部チェンライ県メサイ郡で9月11日、警察大佐の男(35)が販売目的で覚醒剤2万錠を所持していた疑いで逮捕されたことから、第6管区警察局は同日、同警官への懲戒処分を決めるべく調査委員会を立ち上げた。

ウタイタニ県警察に所属している同警官はバンコク行のバスに乗っているところを逮捕された。これに伴い、ウタイタニ県を管轄する同局は、同警官を停職とし、調査委員会を設置した。

関連記事

ページ上部へ戻る