オーストラリア人がホテルのプールで死亡  過去に自殺未遂も プーケット

南部プーケット県からの報道によれば、9月11日午前6時ごろ、同県ムアン郡(県庁所在地)にあるホテルのプールでオーストラリア人男性(49)が死亡しているのが見つかった。男性は長袖シャツと短パンを身につけていた。

警察の発表によれば、男性はそううつ病で、過去に何度か自殺を試みたことがあるという。死因を特定するため解剖が行われる予定。

関連記事

ページ上部へ戻る