夫婦げんかのうっぷん晴らすため窓ガラスを殴打 出血多量で死亡

タイ南部ナコンシタマラート県からの報道によれば、ホアサイ郡にあるエビ養殖場で9月15日、男性(35)が大量出血して死亡しているのが見つかった。男性の腕には深い傷があり、動脈に達していたという。また、近くの窓ガラスが割れていた。

警察によれば、男性の母親が夫婦げんかをしている声とガラスの割れる音を聞いていたという。男性が夫婦げんかの鬱憤を晴らそうと窓ガラスを拳で割って腕を負傷し、これが大量出血、死亡につながったようだ。

関連記事

ページ上部へ戻る