少女売春の元締め男女2人を逮捕 親戚の少女も斡旋

中部サラブリ県ムアンサラブリ郡(県庁所在地)で9月16日、複数の少女に売春させていたとされる男(43)と女(29)が人身売買容疑などで逮捕された。

警察によれば、少女2人が売春容疑で補導され、その自供から男女2人が元締めであることが判明したものという。売春させられていた少女の中には今回逮捕された女の親類の少女(16)もいた。男女2人は容疑を認めている。

関連記事

ページ上部へ戻る