チェンマイで覚醒剤大量押収 女2人逮捕 逮捕前に携帯電話壊し証拠隠滅

北部チェンマイ県ファーン郡で9月17日、同郷の女2人(33、40)が250万錠に及ぶ覚醒剤を所持していた容疑で逮捕された。

2人の乗ったピックアップトラックは路上検問を受け、大量の覚醒剤が見つかった。取り調べに対し2人は覚醒剤の輸送を90万バーツで引き受けたことを認めたという。

警察によれば、2人は麻薬組織などの情報を警察に知られないよう逮捕直前に携帯電話を壊していたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る