郵便配達員の制服と郵便業務用のバンを使い金製品店に押し入る

バンコクに隣接するサムットプラカン県で9月19日、郵便サービスを提供するタイランドポスト社の制服を着た男が金製品店に押し入り7万バーツ相当の金のネックレスを奪った後、同社のバンで逃走するという事件が起きた。

同社によれば、郵便業務用のこのバンは18日に盗まれたもので、また、犯人は同社社員ではないという。

被害に遭ったのはバンプリ郡の金製品店で、店員によれば、ヘルメットをかぶった犯人が店内に入ってきて手にした小包を振り回して「爆弾だ」と叫び、また、ピストルを取り出して店員を脅して用意していた袋に金のネックレスを入れさせ、その袋を持って逃走したとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る