16年前の強制性交事件 容疑者6人のうち1人をようやく逮捕

バンコクの北隣パトゥムタニ県で16年前に起きた、当時13歳の少女が男6人に犯された事件で、警察当局は9月20日、同県ラムルークカー郡で容疑者の1人を逮捕した。ただ、取り調べに対し容疑者は「見ていただけでかかわっていない」と強制性交容疑を否認している。

この事件は、商業施設に来ていた少女に男らが声をかけ、少女をオートバイで送ることになったが、その日から翌日にかけて監禁されて男6人全員に犯されたというもの。少女の母親の訴えに伴い、2011年になり警察が逮捕状をとって容疑者の行方を追いだしたもので、今回ようやく最初の容疑者が逮捕されることになった。なお、他の容疑者5人は現在も所在不明という。

関連記事

ページ上部へ戻る