20年前の14歳少女強制性交事件 時効寸前に容疑者を逮捕

西部ラチャブリ県で1999年11月に当時14歳の少女が住宅に侵入した男に暴行された事件で、9月26日、容疑者(46)がバンコクで逮捕された。この事件はあと2カ月ほどで時効となるところだった。

警察によれば、容疑者は酒に酔って犯行に及んだもので、少女の両親が警察に被害届を提出したことを知って逃走。これまで居場所を転々として逮捕を免れていたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る