ピックアップトラックの荷台に乗っていた学生ら13人が交通事故で死亡

バンコクに隣接するサムットプラカン県で9月29日午前1時ごろ、ピックアップトラックが事故を起こし荷台および助手席に乗っていた職業専門学校生13人が死亡し運転手が負傷した。

この報を受けた下院運輸委員会メンバーであるニコン議員は同日、交通法規をドライバーに順守させるべく関係当局は交通違反を厳しく取り締まるよう強く訴えた。

事故を目撃したタクシー運転手によれば、かなりのスピードを出していたピックアップトラックは車線変更後、歩道に乗り上げ道路脇の電柱2本に衝突し転倒したという。荷台に乗っていた学生12人は投げ出されて即死。車内の学生1人も搬送先の病院で死亡が確認された。

ニコン議員は、「現行法ではピックアップトラックの荷台に人が乗るのは法律違反。だが、交通警察官の多くがやむを得ないと考えて黙認している」と批判した。

関連記事

ページ上部へ戻る