窃盗で逮捕のロシア人が容疑否認 「ロシアでは値札のついていないモノは勝手に持っていける」 

タイ南部プーケット県で9月27日、大型商業施設セントラル・フェスティバル・プーケットで商品棚から腕時計を盗んだ容疑でロシア人の男(23)が逮捕された。

時計が盗まれたのは16日、警察が自宅を突き止め逮捕状をとり容疑者を逮捕した。

しかし容疑者は「ロシアでは誰もが触れることができるような状態にあり、値札がついていないものは誰が持って行ってもよいことになっている」と主張し窃盗容疑を否認している。

関連記事

ページ上部へ戻る