公園内の滝でさらに象5頭の死骸 合計11頭に ドローンで発見

先に象6頭が死んでいるのが見つかったカオヤイ国立公園内のヘウナヨック滝でさらに象5頭の死骸が見つかった。ナコンナヨック県知事が10月8日に発表した。

森林の中に位置するこの滝は全体を一望できる構造ではないため、下流に象が死んでいるのをすぐには発見できなかったという。さらに象5頭が死んでいるのはドローンを飛ばすことで確認できた。

公園関係者によれば、死骸で見つかったのは合計11頭だが、すべて同じ群れの象とみられるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る