カオヤイ公園 滝に落ちて死んだ野生象 さらに2体を回収

先にカオヤイ国立公園内のヘウナヨック滝に落ちて死んだ野生象について、関係当局は10月18日、死骸をさらに2体回収したと発表した。これで回収された死骸は合計5体で、残りはあと6体。

回収済みの死骸はばらばらに切断し、消毒して地中に埋められたが、現場は川の流れも速く、近寄るのが難しいことから、残りの死骸を焼却処分するが決まったとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る