サムットプラカン県 橋の下にホームレス男性の遺体 男女2人に襲われたか

バンコクに隣接するサムットプラカン県からの報道によれば、同県ムアン郡(県庁所在地)で10月27日午前3時ごろ、サムロン運河にかかる橋の下で男性が口から血を流して死亡しているのが見つかった。ホームレスと思われるこの男性は年齢が40代とみられ、頭部に深い切り傷があった。

別のホームレスの男性によれば、死亡した男性が男女2人に襲われていたため、2人を追っ払ったが、そのままサッカーの試合をテレビ観戦するため近くの駅に行ったため、襲われた男性がどうなったかは知らなかったという。

その後、駅から戻ってみると、その男性が倒れていて息をしていなかったため警察に通報したとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る