タイ開発調査研究所幹部が倒木直撃で死亡 バンコクの自宅近くで

民間の非営利政策調査機関であるタイ開発調査研究所(TDRI)の女性幹部、ドゥアンデンさん(54)が10月31日朝、バンコク都内の自宅近くで倒れてきた樹木が頭部に当たって負傷して死亡した。

秘書によれば、ドゥアンデンさんは自宅近くにあるブランコのそばにいたところ樹木が倒れてきてブランコとドゥアンデンさんを直撃したものという。

家族がすぐにドゥアンデンさんを都内トンロー地区のカミリアン病院に運んだが、医師によって死亡が確認された。

関連記事

ページ上部へ戻る