資産家女性殺害容疑者を逮捕 オートバイ運転中を逮捕 盗品を押収

北部チェンマイ県で資産家の女性(58)の遺体が女性が滞在していた民家の冷蔵庫から見つかった事件で、10月31日午前2時ごろ、女性と顔見知りの男(39)が中部ナコンサワン県で殺人などの容疑で逮捕された。

警察によれば、容疑者はナンバープレートのないオートバイを運転しているところを逮捕され、女性から盗んだとみられる現金120万バーツと重さ5バーツ(約75グラム)の金のネックレスを押収した。

警察は容疑者がオートバイで東部カンチャナブリ県に向かっているとの情報を得て行方を追っていた。

関連記事

ページ上部へ戻る