資産家女性殺害事件 容疑者は知り合いの男 犯行を認める

北部チェンマイ県で資産家女性(58)が殺害された事件で、警察当局はこのほど、先に逮捕された容疑者の男(39)が女性を殺害したことを認めたと発表した。警察は共犯者のいた可能性があるとみていたが、容疑者は単独での犯罪と自供している。

警察によれば、容疑者は女性と顔見知りとなり女性の買い物にも同行していたとされるが、女性が大金を所持していることを知り金銭を奪う目的で女性を殺害した可能性が強いとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る