6年半に及ぶ不法滞在でナイジェリア人逮捕 パンガン島

南部スラタニ県の入国管理当局は11月12日、パンガン島で2412日、約6年半にわたってタイに不法滞在していた容疑でナイジェリア人の男を逮捕したと発表した。容疑者はビザを取得してタイに入国したものの、ビザが切れたあとも入国管理法に違反してタイにとどまり、パンガン島の借家で生活していたものという。

関連記事

ページ上部へ戻る