タイ警察 大量の覚醒剤を押収 ロイクラトン祭狙った犯行失敗

警察当局が、ここ数日の摘発により粉末1トン以上と500万錠以上の覚醒剤を押収したと発表した。粉末の覚醒剤は中部ピチット県でロイクラトン祭の直前にトラック2台から見つかったもので、バンコク首都圏で密売される予定だったという。

警察によれば、麻薬組織は交通量が多く警察による取締も手薄になりがちなことから大きな行事やお祭りがある時を狙って薬物を輸送する傾向があるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る