モンティエンホテルで火事 泊り客が避難 過去1カ月で2回目の火災

11月15日午後1時ごろ、バンコク都スラウォン通のモンティエンホテルの6階で火災が発生した。火元から黒煙が吹き出て泊まり客が避難する中、消火作業が行われ、火は約45分後に消し止められた。けが人はなかった。19階建ての同ホテルの6階では改修工事が行われていた。なお、同ホテルではつい最近も火事が起きており、この1カ月あまりのうちに2回火災が発生している。

モンティエンホテルは、日本人向けカラオケクラブが軒を並べるタニヤ通りとゴーゴーバーがひしめくパッポン通りから徒歩数分の場所に位置している。

関連記事

ページ上部へ戻る