タイ北部で覚醒剤38万錠押収 不審者10人全員が逃走

北部チェンマイ県チェンダオ郡で11月17日未明、違法薬物が運搬されるとの情報を得ていた治安当局が不審者グループを発見。所持品検査をすると伝えたところ全員が逃走した。

その場に残されていた肥料袋3個を調べたところ、約38万錠に及ぶ大量の覚醒剤が出てきた。不審者は約10人いたという。

関連記事

ページ上部へ戻る