虚言で同情を集める物乞い 中国人4人を逮捕 バンコク

警察庁入国管理局は11月28日、バンコク都内の各所でうその話で相手を同情させる方法で物乞いを繰り返していた中国人の男4人を逮捕したと発表した。

これらの中国人は、スクンビット、プラカノン、カオサン通り、チャトゥチャク公園などで「私は耳が聞こえず、妻が白血病で非常に金に困っている」などとタイ語で書いた紙を示して物乞いをしていたもので、この手口で4人は1日に1人当たり2500バーツほど稼いでいたという。

関連記事

ページ上部へ戻る