女児が濁流にのまれ死亡 タイ最南部で洪水 400世帯に影響

 洪水に見舞われた最南部ナラティワート県スンガイコロク郡で12月1日、濁流にのまれて行方不明になっていた6歳女児が遺体で見つかった。

女児は11月30日に洪水発生エリアで急流に流され、家族などが捜索していたが、翌日になって死亡が確認された。今回の洪水の被災者は約400世帯、1700人あまりにのぼるという。

関連記事

ページ上部へ戻る