パタヤ 女装のタイ人が抱きつきスリ 被害者は松葉づえの外国人男性

タイ東部チョンブリ県パタヤからの報道によれば、松葉づえのドイツ人男性(55)が12月3日午前1時30分ごろ、警察署を訪れて同県バンラムン郡パタヤクラーン通で抱きつきスリの被害に遭ったと訴えた。

男性によれば、レストランに向かって歩いていたところ、女装のタイ人が近づいてきて男性の体を抱くような格好で歩くのを助けてくれたが、レストランで食事をして会計をしようとしたところ、約3000バーツの入った財布がなくなっているのに気づいたという。警察では容疑者を特定するため防犯カメラの映像をチェック中だ。

関連記事

ページ上部へ戻る