米国人夫婦間で暴力事件 国外に逃げようとした夫を空港で逮捕

南部プーケット県からの報道によれば、米国人女性(26)が殴られて歯を折るなどのけがをしたことから、警察が暴力を振るったとみられる米国人の夫(30)の逮捕状を裁判所に請求した。

被害者の女性によれば、女性がタクシードライバーと話をしたことに夫が嫉妬して暴力を振るったという。夫は翌日、女性を病院に連れて行ったものの、その足でプーケット国際空港に向かい逃亡しようとしたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る