病院から新生児を連れ去った27歳の女を逮捕 タイ南部

南部パンガ県タクアパー郡で12月10日夜、病院から新生児を連れ去った容疑で27歳の女が逮捕された。警察が11日に発表したところによれば、タクアパー病院の新生児病棟から生後2日の赤ん坊がいなくなったことから、防犯カメラの映像をチェックするなどして容疑者を割り出し、逮捕したという。

有罪の場合、3~15年の禁錮刑と3万バーツまでの罰金刑が言い渡される。

関連記事

ページ上部へ戻る