タイの「切り裂きジャック」 6人目の被害者か 今年5月に出所

タイの「切り裂きジャック」との異名を持つ男が6人目の女性を殺害したとして東北部コンケン県で警察がこの男の行方を追っているという。

男(56)は過去に女性を5人殺害して2005年に逮捕され服役し、今年5月初めに出所。警察によれば、12月15日、コンケン県クラヌアン郡で首に透明な粘着テープをまかれ、足を電気コードで縛られた状態で51歳の女性が死亡しているのが見つかるという事件が発生。犯行の手口から、警察では、タイの切り裂きジャックが犯人の可能性があるとみている。

なお、「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」は、1888年に英国で起きた猟奇殺人事件の犯人の通称。

関連記事

ページ上部へ戻る