逃走中の車がオートバイに衝突し母子が死亡

 東北部ナコンパノム県からの報道によれば、ムアン郡(県庁所在地)で12月18日夜、大型普通自動車が高速で走行中に反対車線のオートバイに衝突する事故を起こし、オートバイを運転していた女性(46)と同乗の息子(12)が死亡した。
警察によれば、自動車を運転していた男(25)は車内に大量の大麻を積んでいたことから、後方に警察車両がいるのに気づき、振り切ろうとスピードを出して事故を起こしたものという。

関連記事

ページ上部へ戻る