パタヤのビーチで白昼セックス ロシア人カップルを逮捕

警察当局は1月5日、東部チョンブリ県パタヤの海岸で4日の昼間に性行為をしていたロシア人の男(26)と女(19)を逮捕したと発表した。

酒に酔った2人は周りに誰もいなかったことから海岸でセックスを始めたが、午後3時半ごろに目撃、通報されて捕らえられ、1人当たり5000バーツの罰金刑を科せられることになった。

関連記事

ページ上部へ戻る