脅迫などの疑いで人身取引組織の台湾人リーダーを逮捕

タイ警察庁入国管理局は10月22日、「殺す」などと脅して台湾人の男性実業家から1000万バーツ以上を奪おうとした疑いで台湾人の男(58)を逮捕したと発表した。警察の要請で裁判所が逮捕状を発付したのを受け警察は20日、容疑者を逮捕した。

警察によれば、インドネシアの旅券でタイに入国した同容疑者は人身取引組織のリーダーで、この組織は旅券偽造などにも関与していたとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る