ダムで渡し船が転覆 5人死亡 低水位のため水中樹木に衝突

北部ウタラディット県で1月20日午前9時過ぎ、シリキット・ダムを航行中の渡し船が樹木に衝突して転覆し、乗っていた人のうち男性5人と少女1人の計6人が救助されたが、残りの5人は遺体で見つかった。

この船は農産物なども積み対岸に向かっていたが、貯水量が少なくなって水位が下がっていたことから水中の樹木にぶつかり、転覆したという。レスキューチームが出動したが、5人の命を救うことはできなかった。

関連記事

ページ上部へ戻る