泥酔している乗客から貴金属を盗んだタクシー運転手を逮捕

10月13日夜にタクシーの車内で寝入ったエンジニアの男性(39)から1万6500バーツ相当の金のネックレスを盗んだタクシー運転手の男(48)が逮捕された。

運転手は男性をバンコク都内エカマイ地区でタクシーに乗せ、シーナカリン地区に向かっていたが、男性が酒に酔って眠り込んでしまったことから、ネックレスを盗んだうえ、シーナカリン通りの歩道に放置して逃走した。

男はその後、ネックレスを質に入れ、手にした現金はすべてギャンブルに使ってしまったという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る