急な坂道でバス事故 2人死亡、18人負傷 タイ南部

南部ナコンシータマラート県カノーム郡で2月23日、ツアーバスが急な坂道をのぼり切れずに後ずさりして道路脇の樹木に衝突して横転する事故が発生し、乗客のうち女性2人が死亡し、18人が重軽傷を負った。

運転手によれば、急な坂道は観光名所として知られている場所で、乗客の要望でバスでのぼろうとしたが、ローギアにもかかわらずのぼりきれずに事故につながってしまったとのことだ。バスは客を乗せて南部のソンクラ県からスラタニ県に向かっている途中だった。

関連記事

ページ上部へ戻る