バンイン元副商務相を逮捕 誘拐・殺人事件に関与の疑い

警察関係筋によれば、2月23日、バンコク南刑事裁判所の判事の兄(70)が誘拐された事件に関与した疑いでバンイン元副商務相ら3人が逮捕された。3人のうち1人は、判事の兄の殺害と中部ナコンサワン県の川への遺体遺棄を自供しており、警察は現場に潜水作業員を派遣する予定だ。

関係筋によれば、判事はバンイン容疑者に関連するケースを担当しており、有利な判決を引き出すために2月4日の夕方に兄を誘拐した可能性があるという。誘拐を撮影した映像が存在し、これが証拠となりバンイン容疑者らの逮捕につながったとのことだ。
バンイン容疑者は2015年にも資産家死亡事件への関与を疑われ逮捕されている。

関連記事

ページ上部へ戻る