マスクを高値でネット販売していた女を逮捕 「収入なくなり転売」

警察庁犯罪制圧課(CSD)は4月16日、インターネット上でマスクを高値で販売していた女(27)をバンコクで逮捕したと発表した。一般のマスクは価格統制品とされており、1枚2.5バーツ以下で販売しなければならない。

警察は令状をとり女の部屋を家宅捜索し、輸入品と国産のマスク8550枚を押収した。関係筋によれば、女はネット上でマスク50枚を650~700バーツで売っていた。

女は取り調べに対し、「これまではほかの商品をインターネット上で紹介して収入を得ていたが、新型コロナウイルス感染拡大により仕事がなくなり無収入になってしまったので、生活費を稼ぐためにマスクを仕入れて高値で転売することにした」と述べ、罪を認めている。

関連記事

ページ上部へ戻る