タイ最北県 大量の覚せい剤押収 犯人は全員逃亡

タイ最北端のチェンライ県で10月29日、当局が1460万錠に及ぶ覚せい剤を押収した。

「国境近くに大量の違法薬物を運ぼうとしている者がいる」との通報を受けた軍と地元当局は、午前1時半ごろ、ラオスとの国境で車の検問を実施。ピックアップトラック2台の荷台に積まれていた大量の覚せい剤を押収した。ただ、トラックに乗っていた者は全員夜陰に紛れて逃走し、捕らえることができなかった。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る