賭博場摘発 収賄疑惑の所轄署幹部ら5人に異動命令  

バンコク都カンナヤオ区の3カ所で違法賭博場が摘発されたことから、警察当局が地元警察の関与を調査することになった。これに伴い、所轄のバンチャン署の幹部など警察官5人が閑職に異動となった。

関係筋によれば、違法賭博場の営業が見逃してもらうために地元警察に賄賂を渡しているケースが少なくないため、警察当局が地元警察抜きで賭博場などを摘発することがあるが、今回はそのケースとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る