教師5人・卒業生2人が14歳の女子生徒に性的暴行 ムクダハン県

タイ東北部ムクダハン県ムアン郡(県庁所在地)にある学校で複数の男教師らが14歳の女子生徒に性的暴行を加えたとされる事件が発覚し、間もなく容疑者が起訴される見通しだ。

容疑者は男教師5人と同校卒業生の男2人の計7人。これら容疑者は1年以上前から校内などで女子生徒と無理矢理性的関係を持ったとされる。

生徒は教師らに脅されて黙っていたが、最近になり被害者が親族に打ち明けたことで事件が明るみに出た。容疑者のうち何人かには16歳の女子生徒にも性的暴行していた疑いがあり、警察が被害届を受理したとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る