運転マナー巡る口論が殺人事件に発展 容疑者は保釈

バンコクで5月10日夜、自動車の運転マナーを巡る口論が殺人事件に発展し、獣医師の男(26)が56歳の男性を刺殺した容疑で逮捕された。

警察によれば、事件はラムカムヘン高架道路の出口辺りで起きたもので、容疑者は怒りを抑えきれずに凶行に及んだことを認めている。なお、容疑者は11日、保釈が認められた。

関連記事

ページ上部へ戻る