懲戒免職の元警察官を覚せい剤密売容疑で逮捕 ピストル・実弾なども押収

東北タイの玄関口であるナコンラチャシマ県で5月13日、元警察官の男(28)が覚せい剤密売容疑で逮捕され、自宅などから覚せい剤1800錠、粉末覚せい剤144グラム、ピストル、実弾などを押収された。

警察によれば、男は南部ナラティワート県で警察官をしていたが、懲戒解雇になった後、ナコンラチャシマ県コンブリ郡でネット上で知り合った男から仕入れた覚せい剤を密売していたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る