パタヤのホテルで火事 泊まり客数百人が避難

タイ東部チョンブリ県パタヤのチョムティエン・ビーチにあるホテルで10月31日の深夜、火災が発生し、泊まり客が着の身着のままで避難する事態となった。客うち数人が煙を吸って手当を受けたが、それ以外にけが人はいなかった。

警察に通報があったのは午前1時30分頃。ホテル12階の電気制御室が火元で、火は瞬く間に階下に広がったが、すぐに消防車が到着して約1時間で火を消し止めた。警察が出火原因を調査中という。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る